Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.08.23

晩夏ですね一応。(きょうこ)

 

 

 

 

「あっつい・・・」

 

 

口からぼろんと勝手にこぼれ落ちる言葉選手権、
現在ダントツのナンバーワン。

なんですけど。

 

 

 

 

 

 

今日あたり、
ちょっと様子が違うように感じます。

 

 

 

 

全国の最高気温ランキングで、
ちょいちょい高位にランクインする大洲ですから。

暑いことには違いないんですけど。

 

 

 

なんだかちょこっと暑さが和らいでるような?

 

 

このまま過ごしやすくなってほしい!

お盆もすぎたことですし。

切に願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

この暑さの中なんなんですけど。

 

 

コロンの玄関ドアは換気のため、
全開にしております。

 

 

これがまあ。

日によっては大ごとでして。

 

 

気温が恐ろしいレベルで上昇いたしますと、
エアコンが全力でがんがん働いてくれても、
開いたドアから熱風がぼおぼおと店内に吹き込んできます。
(午前中は大丈夫。お昼過ぎてしばらくしてからです。)

 

 

結果、
出入り口付近では熱風に晒される事態に。

 

少し店内の奥に入っていただくと、
涼しく感じていただけるはずなんですけど。

 

 

 

お客様にも、
ご迷惑をおかけしていると思うのです。

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

ちなみに今日は、
熱風が侵入することもなく。

なかなか快適。

 

涼しいです。

 

 

どうかこのまま気温よ下がってくれい!

心の叫び、
しつこく2回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

ドアを開けておりますと、
もれなく思いがけない面々がしれっと入店されております。

 

 

今朝は。

ばちっ。
目が合った。

 

朝一番。
商品の整理をしておりましたら、
こそっとこちらを覗いてるコが。

 

いつからそこに?

 

 

 

 

速やかに、
コロンの庭にお連れいたしました。

 

 

 

 

国道沿いの商業地域にあるコロンですが、
国道に面していないサイドは大きな枇杷の木が数本ある空き地でして。

その向こうには畑があります。

 

そんなのどかな立地なので、
コロン育ちの虫もたくさんいるんだろうな。

 

バッタくらいなら平気なんですけど、
(大きいのはご勘弁ですが。)
ちょっと声をあげてしまうやっかいなのもたっま~にやってきまして。

 

ひとりでお店番の時なんて、
もう変な汗だらだら流しながら格闘するわけです。

 

 

「がんばれがんばれ!」と声を出して、
自分を励ましながらの壮絶な戦い。

 

 

そんな時にタイミングよく(悪く?)来店されたお客様(男性)に、
助けていただいたこともあります。

 

 

 

 

 

最近ちびっと気がかりなのは・・・

 

このコ。

 

 

ヒヨドリですかね?

詳しくないのでよくわからんのですけど。

 

 

 

頻繁にコロンにやってきます。

 

庭のシマトネリコの木が気に入っているようで、
葉っぱがわさわさしている枝にとまって、
かわいい鳴き声を聞かせてくれます。

 

鳥は好きなので、
庭で過ごす分にはウェルカム。

 

 

 

ただこのコ、
人懐こいのか怖いもの知らずなのか?

 

私が近づいてもぎりぎりのとこまで逃げようともしませんし、
コロンの玄関ポーチあたりでよくくつろいでる。
ちょっと店内のぞくみたいな素振りだったり。

 

いいんですけどね。

 

ポーチまでならいいのよ。

でも店内には入らんでよ。

 

 

見つけるとそうやって声をかけるんですけど、
わかってくれてるのかは、
不明。

不安。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のトラウマ体験。

ずいぶん前に、
鳩!が入ってきたことがあったんです。

 

その時の1枚。
いやもうそこでくつろがんで!

 

 

ひとりでコロンにいた時でした。

絶望。

 

 

するんと入ってくるくせに、
出口がわからず店内をばさばさ飛び回る鳩。

 

窓にもぶつかるし、
鳩もパニックなら私もパニックだ。

 

ぶつかった窓下にうずくまった鳩を、
やっとのことでそおっと新聞紙で包んでつかまえて、
外に出しました。

 

元気に羽ばたいていきました。

 

一方私は、
しばらく脱力しておりました。

 

 

 

蘇るこの記憶。

2回目とかもう、
無理ですう。

 

 

 

 

 

ちょっとしんどくて、
食欲もあんまりなかった日。

黄色いお鍋で黄色いスープ(かぼちゃです。)を作りました。

おかわりしました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと日が短くなりましたよね。

うめちゃんいます。

 

 

 

 

清少納言が春の夜明けの山際の空の色のことを、
枕草子で素晴らしいものと書いていますが。

夏の暮れ時の空のことも語ってほしい。
どんなふうに表現するんだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの中に飾る花は、
もっぱら庭のか産直市で買ったのなんですけど。

 

久々に出向いた街の好きな花屋さんで、
いくつか買い求めました。

 

自分自身にささやかなスペシャルがほしい気分だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

なっなっ・・・なまくび?!

 

 

醸し出る落ち武者感。

 

 

どした?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ