Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.05.22

一部しつこいです。(きょうこ)

 

 

 

 

 

ほんの少し前まで、
葉っぱが落ちた枝だけが大きく空に向かって伸びてたケヤキが。

 

 

 

新芽が顔を出してからは、
あっという間。

 

きれいな葉っぱがわさわさもりもりと風に揺れている、
うちの裏手の景色です。

 

 

 

 

 

私はこのケヤキの木が大好きで。

 

 

 

夫が産まれた時だか、
成人となった時だったか?
(20年も違うのに、
ちゃんと覚えていないという・・・。)

 

とにかく夫の何かの節目の際に、
義父が植えた木だそう。

 

 

植物に特別興味があるふうでもなかった義父ですが、
何かしら思うところがあったのでしょうか?

 

なんにせよ、
大切な木です。

 

 

 

 

 

 

 

先日のこと。

 

道路沿いのうちの塀の下に、
小さなことりが倒れていました。

 

ふわふわの胸毛が愛らしい小さなコ。

 

薄く目が閉じられ、
からだはぴくりとも動きません。

 

 

かわいそうに。

 

おそらく走っている車にぶつかってしまったのでしょう。

 

 

 

 

 

小さな可愛らしい躯をそっと運んで、
ケヤキの木の下に埋めました。

 

 

 

 

 

うちの周囲ではこの木の下ほど、
小さくて無垢な命が眠るのにふさわしい場所はないと思うのです。

 

 

 

 

 

どっしりと力強い幹に、
空に届けとばかりに伸びた枝葉。

 

四季を通じてたくさんの鳥や虫たちが集うこの木はいつも賑やかで、
明るいお日様に照らされています。

 

 

 

 

思いがけず今回のようなことに出会った時は、
迷わずここに向かうのでした。

 

 

きっとこの木が大事に守ってくれるよ。

安心して眠ってね。

 

 

野花を手向けて、
手を合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにかななにかな~?

うきうきと箱を開けると。

牛。

 

 

 

 

美味しゅうございました♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログ(コロン便り)で、
しつこくアップしたばかりなんですけど。

 

 

 

 

本日のつるバラも可愛くてつい・・・。
ご容赦を。

 

 

 

 

 

 

 

うちのも盛りを迎えました。

 

 

 

 

緑がもりもりしております。

次に咲くのはどれだろ?

 

 

 

 

 

紫陽花の葉っぱの上に、
おちびなカエルくん発見。

 

 

 

 

 

 

 

アマリリスを玄関に。

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっとおかあさん。」

 

 

「うめはいつでもおさんぽいけるんやけど?」

 

 

 

 

 

 

なんだかやるせない感じの寝相だね。

 

 

 

 

 

 

 

あれ?
その顔、何か訴えられてる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ