Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.05.15

張りきりすぎるのもいかんですね。(きょうこ)

 

 

 

 

 

このところ。

 

 

コロンでもうちでも、
庭のパトロールが楽しみでなりません。

 

 

 

 

 

つるバラが開き始めました。

これはうちのバラ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてコロンでも。

 

 

外壁にはわせたバラの蕾は、
今年も数えきれないほど。

開花のスタートをきったところです。

 

 

 

 

 

 

このミニバラはですね。

 

 

5年ほど前になるでしょうか?
コロンの花壇に植え付けたのは。

小さなかわいらしい花をたくさんつけてくれて。
でも「ミニ」らしく、
目立ち過ぎず強い主張もせず。

花色がオレンジからグリーンに変化するというところも魅力。

まことに小さくて愛らしい存在でありました。

 

 

 

が。

 

今年はやけにすくすく新芽を伸ばしてるなあと、
なんとなく思ってはいたのですが。

 

なんと今や私の身長ほどの背丈になりまして、
これってもう「ミニ」じゃなくない?

 

花のサイズも大きくなってるもん。

 

 

冬の間に、
何かしらのスイッチが入った模様。

 

 

思いがけないことが起きるのも、
園芸の醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

最近は、
赤色のものを身につけたい気分が高まっています。

赤気分が定期的にやってくる性分です。

 

赤いピアス。
赤いスカート。
赤い靴。
などなどなど。

 

残念ながら今のところ良い出会いがなく、
所有しておりません。

 

 

そのせいでしょうか?

花壇の赤い花が、
ひときわ素敵に見えるのでした。

 

 

 

 

 

今日はちっちゃな赤ひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い長いトンネルの中にいるような心もちから晴れやかに解放される日を、
ただただ待ち望む日々ですが。

 

そんな中でも嬉しいことのひとつは、
不繊布マスクが手に入れやすくなったこと。

 

一時はホントとんでもない価格がついて、
「いやこれもういいわ。」と、
はなからスルーしておりました。

 

あいかわらず店頭で見かけることは滅多にありませんが、
ネットショップではかなりお安くなって即納OK。

これならと私もぽちっといたしました。

 

 

 

毎日のマスク生活。

 

それはもうやむなしとして、
何かしら気持ちを上げたい。

 

 

 

マスク入れを用意しました。

 

シェーカーボックス。

 

 

サイズもぴったり。

 

 

 

 

味気ない紙箱から、
ボックスにマスクを入れ替えました。

 

出かける前にこの箱を手に取りぱかりと蓋をあける作業が、
ちょっと嬉しい単純な私です。

 

 

 

 

 

コロンでは大中小と重ねてディスプレイしている、
シェーカーボックス。

 

マスク用には小サイズを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてマスクといえば。

習慣にしていることがありまして。

 

つける前に、
マスクの外側にハッカ油を吹きかけています。

 

 

 

マスクをしているとどうしても息苦しくなってしまって、
ついついマスクの中で口を開けてしまうのです。

そうすると今度は乾燥するのか、
喉がなんとなくいがいがして。

 

これはよろしくない。

 

 

 

 

 

ある時、
ちょっとリフレッシュしたくて手持ちのルームスプレーを使いました。

スキッとするミントの香りのを。
元々ミント好きなのです。

 

においに敏感なわんこと暮らし始めてからは、
あまり使っていなかったのですが。

 

ミントの香りに甘い香りが組み合わされたスプレーは、
リフレッシュに大いに役立ってくれました。

あ。
うめちゃんのいないところでぷしゅっとしましたよ。

 

 

 

苦手のマスクも、
香りでちょっといい感じに使えるかも?とその時思いつきまして。

口に入れても大丈夫なハッカ油を試してみました。

 

 

これが私には良くって。

鼻が通るせいか息苦しさが軽減されて、
以前よりはマスク苦手感が少なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとネットで調べてみますと。
マスクにハッカ油って、
おすすめされているのですね。

 

ハッカの効能がマスクに活かされるそうです。

 

 

 

 

 

使用する際の注意点。
念のため。

 

かけ過ぎアウト。

 

 

 

 

私、
この気持ち良さを夫にも共有してもらいたくて。

 

「これいいんよー♫」と、
夫のマスクに吹きかけました。

 

 

喜んでもらいたい一心で力が入り過ぎました。

いつもふわんと1プッシュしてるところを、
2プッシュ。
しかもけっこうな至近距離で。

 

 

「んぎゃっ!あたたたた!!」

装着した夫。
目と鼻がおおごとになってしまったようで。

 

「こりゃつけとれん!」と、
慌ててマスクを外しました。

 

 

ごめんごめんー。
そんなつもりじゃなかったんよー。

 

 

「お!ええじゃん。」と言ってもらって、
「スプレーここに置いとくからね。使ってねー。」
という会話をしたかったのです。

 

真逆の結果。

 

プレゼン大失敗の巻。

 

 

 

 

その後何度か、
「ハッカかけようか?」と誘っておりますが、
断られ続けています。

 

無念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝落ち2秒前。

 

 

 

 

鼻をもがれても笑顔のドラえもん器でっかい。

 

 

 

 

 

 

 

コロンの新顔のガラスもの。
早速うちの和みアイテムになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れの、
西日がまぶしい散歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ