Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.02.07

うめ幸せの儚さを思う。(きょうこ)

 

 

 

 

こんな空色をされてしまったら。

 

 

・・・外仕事をせねばなるまいて。

 

 

 

 

 

 

重たい腰をあげて、
久しぶりの庭仕事に取りかかりました。

 

 

なかなかの荒れっぷりの、
うちの庭です。

 

 

 

 

枯れた枝葉や、
落ちた椿の花や。

そんなのをカットしたり、
集めたりしてると。

 

 

 

あらぴっぴちゃん!

 

 

 

 

ぴっぴちゃんとは。

この冬、
うちの周囲で頻繁に姿を見せてくれる小鳥。

「ぴいっぴいっぴいっ」と、
大きな鳴き声が可愛らしくて、
勝手に命名いたしましたぴっぴちゃん。

ヤマガラかな?と推測。

 

 

 

わりと近くに寄っていっても、
怖がってすぐに逃げるようなこともなく。

人懐こい性分の鳥らしいです。

 

 

 

 

 

何か食べるものあげなきゃと、
慌ててうちの中にみかんを取りにいって、
セッティングしました。

 

ばたばたしている内に姿が見えなくなったので、
私もひとまずうちの中に。

 

いやもう実は寒くて寒くて。
空は晴れてても、
風強い。

 

そしてうめっちょが・・・。

 

私がぴっぴちゃんに夢中になってスマホで撮影しているのを、
ガラスドア越しにじっとりと見つめながら、
きゅんきゅんと高い声で訴えるのでした。

「いつまでそんなちびっこいのにかまっとるんよ(# ゚Д゚)」

てなところでしょうか?

 

 

うちの中でうめっちょといちゃいちゃしてたら、
窓向こうに影が横切ったのが見えました。

 

 

 

慌てて庭をのぞくと。

 

メジロがご来訪。

 

このコは何度も身体を前に傾けて、
みかんをついばんでいます。

 

他の場所のみかんにも、
数羽メジロの姿が見えました。

 

嬉しくてガラス越しに撮影。

 

 

 

 

ぴっぴちゃんは来ないのかなあと思ってたら。

きたきた♥

 

 

 

 

2ショット撮れた♬

 

 

 

 

でも結局、
ぴっぴちゃんがみかんを食べる様子は見られませんでした。

 

みかんの近くにいても、
知らんぷり。

 

 

そういえば。
うちの裏手の木々にもみかんを置いていたのですが。

いろんな鳥たちが来てくれたけど、
ぴっぴちゃんがついばむ姿は見ていないのです。

 

みかん好きじゃない?

 

 

 

 

 

 

お山の近くに住んでいるせいか、
愛らしい小鳥たちを目にする機会は多いです。

 

 

でもなんだか、
ぴっぴちゃんには特別に惹かれる私。

 

むっくりした愛らしい容姿や、
元気な鳴き声はもちろん魅力ですが。

 

ぴっぴちゃん、
いつもひとりなんです。

他の鳥たちはたいてい数羽から10羽くらいで行動していますが、
ぴっぴちゃんは常に単独行動。

 

そんなところが気になるのでしょうか?

 

 

そして私、
ぴっぴちゃんと仲良くなりたいという気持ちが確かにある!

 

 

 

妄想してしまうのです。

 

私の姿を見つけて飛んできてくれるぴっぴちゃん。

私の肩にとまるぴっぴちゃん。

 

たまらん。

 

 

 

とはいえ野鳥ですからね。

そうはいきますまい・・・。

 

 

 

 

 

と思っていたところで。

 

見つけてしまった!

ヤマガラの餌付け方法のサイトを。

 

ピーナッツやヒマワリの種を好むそうです。

なるほど。

 

サイトにあったような、
餌を手のひらにのせてあげたりとか、
そこまではできなくていいんです。

 

肩のりぴっぴちゃんも、
妄想で楽しめるのでよしとします。

 

 

「野鳥」ということを尊重しつつ、
たまにピーナッツを用意して。

 

もう少しだけ近くでぴっぴちゃんの姿が見たいなあ。

 

そんなふうに思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食器の整理をしました。

手前の小さな棚。
上の扉の中は、
主にお菓子用の食器たちをしまっています。
あと、
出番はそんなに多くないけど、
大事に思っている食器がいくつか。
その下の引き出しにはコースター類。

 

真ん中の食器棚は、
普段使いの食器やカトラリーなどなど。
今回の見直しで不要な食器を処分したので、
だいぶんすっきりしました。

 

奥の作り付けの棚の半分には、
大皿類とお茶関連のものをしまっています。

 

 

 

 

食器類、
増えてしまうのです。
好きなもので。

コロンのものも多いです。

お客様に使い勝手をお伝えしなきゃとか、
言い訳を作ってつい。

 

 

 

折をみて、
食器棚を見直すようにしています。

 

どなたかに使用した食器を差し上げるというのも憚れるので、
もう使わないと思ったものは潔く処分します。

迷いがあるものは保留にしますが、
たいてい次の見直しであっさり手放すことになります。

なので、
今回は迷ったものも思い切って処分いたしました。

 

台所の風通しが、
少しよくなったような気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレに庭に咲いた椿の花を。

ほとんど使用することのない2階のトイレは、
掃除もさぼりがちになってしまって。

いけませんね。

おいていた草花も、
いつの間にか乾燥していました。

 

「トイレの神様」という曲を思い出しました。

 

べっぴんさんの神様に、
お供えするような気持で椿を飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

つかの間帰省していた娘のお土産。

わんこ用のケーキ。

「なんなんそれ?」

 

「うめのなんやろ?」

 

真ん中のクリームからいっちゃう派らしい。

 

 

「んまっ!」

 

「んまっ!」

 

「もうはいってないんかい?」

幸せは、
一瞬だったね。

 

 

 

 

しかし。

翌日再度の幸せ来たり。

「むきゃっ♥」

 

「おりこうさんにしとるけんはよちょうだいや。」

 

 

 

これまた一瞬でお腹におさまりましたとさ。

 

 

 

 

 

 

つぶつぶ好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ