Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.01.31

この腰の重さときたら。(きょうこ)

 

 

 

 

パーソナルカラー診断をしました。

なんとなく気が向いて。

 

 

スマホとかでぱぱっと簡単にできる、
セルフ診断です。

 

 

 

 

数年前からよく目にするようになった、
「パーソナルカラー」という言葉。

 

「自分に似合う色を把握して、
日々の装いにいかし、
より自身の魅力を引き出しましょう。」

そんな意味合いの文章が添えられています。

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

 

診断方法もいろいろあるようですが、
私がしたのは四季になぞらえて似合う色を分類したもの。
一番メジャーな診断かな。

 

 

 

どうやら私、
「オータムタイプ」だそうです。

 

 

 

 

オータムのカラーチャートを見ると、
好きな色もあれば、
そんな好きじゃないのもあり。

 

いわゆるアースカラーがメインみたい。

 

せっかくなので、
今後の参考にさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

「自分に似合う色」というものに、
無頓着です。

というか。

よくわからんのです。

 

 

 

たとえば洋服を選ぶ時。

買いもの中に色で迷ったとして、
鏡で顔映りをチェックしたりします。

で。
こっちの方が今の気分とかしっくりするとか。
そういうのを選ぶわけですが、
それって似合う色ってこと?

迷った挙句、
顔映りとか関係なく好きな方の色を選ぶこともあるし。

結局はその時々で「惹かれる方」が、
私の色選択のベースのように思います。

 

 

 

 

 

 

今日は黒いだっぽりしたニットを着ました。

けだま・・・

 

 

 

昨夜から、
「明日は黒いの着てコロンにいこ。」
と思ってました。

黒が着たい気分だったんです。

 

 

 

私くらいの年齢になると、
顔回りに黒は避けた方がいいらしいです。

そういうの、
わりとよく見聞きします。

「顔の近くは明るい色で!」と。

年相応の残念なところを、
明るい色は補ってくれるとか、
反射板がわりの役目をしてくれるとかなんとか。

 

ああなんかわかるかも。

 

と思います。

 

 

でも私。

黒を着た時の、
ちょっとした緊張感といいますか、
ぴりっとした感じが好きです。

鏡の中の自分が、
ちょこっとだけしゃんとしているように見えます。
(もちろん「見える」だけですけど。)

 

黒が似合っているかどうかはわからないけど、
「好き」なのはわかる。

 

 

 

 

好きなものを身に着けることで、
自分の気持ちを盛り上げます。

「さてがんばるぞ。」とか思えます。

単純。

 

でも、
自己満足は大事ですからね。

そういうささやかなこと。
「好き」を優先すること。

手放したくないなと思います。

 

 

 

 

 

 

この冬は、
コロンの黒マフラーも出番が多いです。
ちなみにこちら、
只今コロンにて50%off!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うめさんも黒セーター。

 

 

「なに?」

 

 

「なんなん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

赤も似合ってるんじゃない?

 

 

「そやろ。」

そろそろ降りてきてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに立ち寄った産直市で。

ミツマタの花が可愛くて、
かごに入れました。

香りが良いのです。

 

 

ニワトコの枝も。
いけてる横で、
うめさんが新芽をぱくっとしていました。
そおっと口に入れてる様子がおかしかったです。
美味しいものでないのはすぐにわかったようで、
またそおっと口を離していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室のカーテンをかえようと、
(前のが傷んできたので。)
布を用意して約半年経過。

やっとこさでミシン仕事をいたしました。
小さいカーテン2つ分なんぞ、
あっという間に終わるのにね。
この腰の重さよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ