Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.12.22

時間かかりすぎかと。(きょうこ)

 

 

 

1年で最も日照時間が短い、
今日。

 

 

冬至を迎えました。

 

 

 

 

夕暮れが早いと、
もの寂しさが募ります。

 

何があるわけでもないのに、
夕方の薄暗さになんとなく頼りないような心もちになったりして。

 

 

 

古くから冬至は、
「太陽が生まれ変わる日」としてお祝いされていたとか。

 

わかるそれ。

お祝いしたい気持ち。

 

 

寒さはこれからが本番ですけど、
お日さまの明るさを少しでも長く感じることができるのは、
やっぱり嬉しいですもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シクラメンの鉢植えを頂戴しました。

 

華やか。

 

 

シクラメンに香りがあることを、
少し前にお客様に教えていただきました。

 

 

 

 

ちょうど私がコロンの花壇用に、
ビオラの苗をいくつか買ってきた時。

 

植えつける前に花がらをカットしたり、
ごそごそと作業しておりましたら、
澄んだ香りがふわんと立ち上がりました。

このビオラかな?

一苗取り上げてくんくん香りを堪能。

 

「きれいねえ。」
声をかけてくださったお客様に、
「いいにおいがするんですよー。」
とお話しすると、
「ビオラって香りがあるの?」
と。

そうなんです。

 

香るものと、
香らないものがあるのです。

 

 

品種の違いなのでしょうけど、
ヒヤシンスにも似た透明感のある香り。

 

 

すると、
「シクラメンも良い香りのがあるのよ。」
とお客様。

えっ?
そうなんですか?

私、
シクラメンの香りって知らないです。

 

 

お話しによると、
ビオラと同じように香るものと香らないものがあるそう。

だからお店でシクラメンを選ぶ時は、
香りを確かめてから買うのよと。

 

 

そうなのか。

 

 

大昔、
ほんの子供だった頃の昭和のヒット曲を思い出しました。

「シクラメンのかほり」

美しいメロディーと歌声が、
記憶に残っています。

 

いまだ出会ってない、
香るシクラメン。

 

歌のタイトルになるほどの、
印象深い香りなのでしょうか?

楽しみがひとつ、
できました。

 

 

 

 

「なにしよるん?」

 

 

 

「またしゃしんー?」

 

 

 

「うめはしゃしんとられるのすきじゃないんよ。」

 

いや。
シクラメン撮りたいんですけど。
そんなしぶしぶの顔されても・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに産直市に行くと、
苺が並んでいました。

 

ラップごしでも広がる美味しそうな香りに刺激されて、
1パックかごに入れました。
抗えませんでした。
やむなし。

 

 

 

 

 

 

 

「はよおくれや。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよクリスマス。

 

コロンの小さなお客様に、
時おりたずねることがあります。

「サンタさんにプレゼントお願いした?」

 

とたんにお目目がきらっきら★

 

恥ずかしそうに。
にこにこの笑顔で。

小さい方たち、
それぞれのお願いごとを教えてくれるのです。

 

うーん。

可愛すぎる!

おばちゃん和ませていただいてます。

 

 

 

 

 

 

所用でちょっと遠方に出向いていた息子から、
写真が送られてきました。

 

 

 

 

母の知らない場所。

知らない景色。

 

 

 

 

どこに行くにも、
しっかり手を繋いで。

後ろ姿から決して目を離さないように。

 

そんなふうにして、
どこか緊張感をもって子供と出かけたり、
一緒に過ごしていた時期は、
とっくの昔に終わりました。

 

そしていつの間にか、
私の未知の世界を教えてくれたり、
見せてくれるようになって。
反対にいろいろ気遣ってくれたりして。

 

 

こんなふうにして、
小さかった人は巣立っていくのだな。

 

 

嬉しさとちょっぴりの寂しさ。

きゅっとする気持ちをお供に、
スマホの画面をしばらく見つめました。

 

 

 

クリスマスの朝。

パジャマのままベランダに出て、
「サンタさーん!プレゼントありがとー!」
と大声で叫んでいた子供たちの姿は、
私の大切な記憶のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなふうにあちこち茂みに顔を突っ込むから。

 

 

 

そりゃこうなるよ。

 

 

 

 

 

 

 

本日のびっくり。

体調管理のため、
毎朝体重を計って手書きでノートに記入しています。

昨日に続いて日付けを書き込もうとして、
?!

頭の中の今日の日付けと、
書いてある前日の日付けがかけ離れてる。

えっ?あれ?

よくよく見直すと、
3日前から日付けが遡ってました。

12/17
/18
/17
/16
/15

おいっ!!
大丈夫か私っ?!

体重減らないかなと願うあまりに、
無意識に日付けを減らしてしもたんやろか?

我に返るのに、
4日が必要って・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ