Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.11.08

気楽にいこうや。(saya)

 

 

 

秋晴れの気持ちのいい日。

 

指定の駐車場になっていた母校に車を停めて
少し歩いて市内音楽会の会場へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

古い市民会館は私にとって見慣れた建物で
懐かしい気持ちになりながら
いろんなことを思い出しました。

 

あっ…ここ…そういえば東京ラブストーリーのロケで
やって来たバスの中の鈴木保奈美さんを見たような。

 

 

 

 

 

かんち。

 

 

 

ながおかんじの記憶無し…。

 

 

 

 

 

 

あの時、テレビドラマが良いところをつなぎ合わせて
編集していることを知りました(笑)

 

 

 

 

 

あの頃の自分と娘が同年代になりました。
もう2度と戻りたくない学生時代(笑)
今が1番楽しく穏やかです。

 

「早く働きたい!」

 

 

娘がよく言います。

 

 

 

 

どっちが楽とか良いとか悪いとか
そんなことはどちらでもかまいません。

 

 

 

とにかく「今」楽しいことをしなさいよ。
思春期の娘に
いえいえ これからもずっと同じことしか
言えないような気がします。

 

 

 

 

やっと気づいたことをちょっとだけ先回りして
伝えることくらいしか自信を持ってできること…
無いです。
勉強も部活も別に好きではなくて
何が楽しい学生だったか分からない母は偉そうなこと
言えないのです(笑)

 

 

 

あの頃の私より随分楽しそうな娘ですが
特に部活は楽しいみたいでホッとしています。

 

 

 

音楽が身近にあることは良いことです。

 

 

今年は私も一緒に楽しませてもらえて
改めて音楽っていいなぁと実感していました。
学生さんたちの合唱や演奏にじーんときて
ちょっとだけピュアな心をおすそ分けしていただいた
そんな気持ちになったり。

 

 

私もよく歌うんです。

 

 

 

 

鼻歌を(笑)

 

自然とね…気分も上がりますから。

 

 

あと!
独り言も増えましたね~。
たまに良いツッコミするんですよ(笑)
あとは「独り笑い」もやっちゃいます。
これは本当にヤバイです。

 

 

 

 

 

母はこうやって「今」を楽しんでいるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏が終わって少し時間があったのでお城を見てきました。

 

 

てくてく歩いて数分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派なお城と見晴らしの良い場所からパワーをもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に戻るとちょうど、掃除の時間でした。

 

変わってない制服になんとも言えない雰囲気の校舎も
私にとっては「大昔」のことがらです。
あの時はおおごとだったことも今では
大したことのないことだろうし。
今の自分のまま学生だったらどんなに楽だったか。

 

まぁ。それが思春期というものですかね(笑)

 

 

 

 

 

 

後輩たちに心の中で小さくエールを送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘13歳になりました。
ザ・思春期。

 

 

 

 

 

手が離れて母は益々のびのびしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ