Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.10.06

腰がちょっとね。(きょうこ)

 

 

 

さらん。

 

秋風が吹き抜けている模様の、
窓向こうです。

 

 

アメジストセージの紫色の穂先が、
ゆらんゆらんと踊っているのがちょうど目に入るコロンの机の位置。

 

 

 

 

そしてこの風に吹かれて、
本日も盛大に葉っぱを落としているであろう。
うちの裏手にどっしり根を張った、
大きな欅。

9月早々には落葉が始まりました。

早くない?

 

 

 

どうやら夏の暑さの影響のようで。

生き残るための戦略のひとつだそうです。

ただただ寡黙にすべてを受け入れて、
そこで達観しているように勝手に見てたけど。

いろいろ調整しながら日々過ごしていたのか。

生きてると、
いろいろあるよね。
お互いぼちぼちがんばろね。

なあんてほろんとしたりもしましたが。

 

 

どうするよ。
この落ち葉。

 

 

 

 

地面を埋め尽くす枯葉は、
絨毯なんてレベルをとっくに超えて、
マットレスの域。

散歩途中に寄ってくれた、
近所に住むボストンテリアちゃん(うめどんのわんこ先輩)。
枯葉に背中をぐりんぐりんこすりつけて嬉しそうでした。
層が厚いからふっかふか・・・。

 

 

気付かないふり、
できればしたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

枯葉ほんの一部。

 

 

夫が掃除を始めまして。
そうなると、
私もせねばよねえ。

熊手で集められた枯葉の山々を、
ひたすらゴミ袋にぎゅうぎゅうと詰める係の私だ。

 

 

このコは。

 

 

応援係。

「ちょっとおかあさん。
くさひきもせんといけんことない?」

 

 

 

 

今朝もちらりと外をのぞくと、
風が通り抜けるたびにはらはらと葉っぱが枝から離れていました。

地面にまたしても現れた、
枯葉マットレス・・・。
作業エンドレス・・・。

なんだか切ないので、
とりあえず韻を踏んでみましたYO。

 

まだこんなに枯葉予備軍がある。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわくっ♬とする。

 

絶対美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなものは、
影さえも好き。
影だってインテリアです。
それぞれ違うところにあるものたちが、
影になって重なるおもしろさ。

 

 

 

 

 

 

 

逞しい背中に、
哀愁。

 

 

もう誰も信じない的なこの表情。

どした?

 

 

 

 

 

 

 

お隣町散歩。

 

 

ほうき草が真っ赤に染まるのは、
とっぷり秋に浸ったのを実感する頃でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

秋と言えば。
やっぱり食欲ですかねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

「うめもいっしょにおでかけするんやろ?」

・・・うめどんよ。
お留守番たのむごめん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ