Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.08.11

THE EARTH でした。(きょうこ)

 

 

 

ねぼすけの私がぱちりと目が覚めたのは、
午前4時。

 

 

気配を感じたわんこが、
しっぽふりふりにこにこ顔でくっついてきました。

 

 

このままもう一度眠りたいぞと目を閉じましたが、
ダメみたい。

睡眠への扉が開く様子は、ない。

 

 

ベッドを抜けて、
階段をおりました。

わんこが「うふうふ♬」した顔で、
一緒につきあってくれました。

 

 

 

雑誌をぱらりと読んだり、
パソコンをちょっとのぞいたり。

わんこはさっさとソファの上で寝息をたてています。
おなかが柔らかく上下している。

 

 

外がうっすら明るくなってきたみたい。

 

ひとつカーテンをあけると網戸ごしの窓外に、
ジュリアが咲いていました。

 

 

花弁の数が少ない夏のバラ。

夏にはバラは咲かせない方が良いのだそうです。

そうですよねえ。
酷暑の辛い環境で花を咲かせるために、
どれだけの力をつかったことか。
へとへとになってしまう。

バラ自身に負担をかけないよう蕾をカットしてあげて、
秋に再び美しく咲く力を蓄えさせてあげる。
納得。

 

しかしながらうちのジュリア。
新しく伸びた枝に蕾をつけていたことを、
私ときたら気付いてなかったのですねえ。
水やりのため、
一応毎日庭に出ているんですけど。
なんてこった。

 

 

そんなわけで。

 

早朝に目に飛び込んできた薄ベージュ色のバラは、
思いがけない贈りものを受け取ったような気持にさせてくれました。

 

こんな不甲斐のない庭の主に、
きれいなものを差し出してくれる草花たち。

あんまり健気で、
じんわり胸打たれたひととき。

 

 

 

 

 

 

庭といえば。

 

うちの庭にレモンの鉢植えがひとつあるんです。

実をつけたことはないんですけどね。

その小さなレモンの木に、
ただ今アゲハチョウの幼虫が3匹住みついております。

アゲハは柑橘類の葉っぱに卵を産み付けます。

うちのレモンもこれで何回目かな?
鮮やかな緑色の幼虫を見つけたのは。

 

大中小と大きさに差があるトリオ。
(苦手な方もおられると思うので写真は自粛いたしました。)
緑色になってるってことは、
サナギになるのもわりと近いはず。
それまでごはんの葉っぱが足りますように。

 

レモンにとっては害虫なんですけど。
(すまぬレモンよ。)
あの美しい羽根をもつ蝶になると思えば、
それが楽しみで取り除くことができません。

 

美人は得。
トリオを見るたび、
頭をよぎる言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「青いお茶」リベンジ。

 

お湯を注ぐと・・・

 

 

瞬間に青!

パイケーキがお茶のお供♥

 

 

青が濃くなったとおもいきや。

 

 

 

ほんの数秒で・・・

琥珀色に変わり始めました。

そして美味しくいただいたのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい白だしをちょうだいしたので。

プチトマトのおひたしを作りました。

 

 

 

 

 

わんこ散歩でちょくちょく訪れる、
空が開けているところ。

見上げると。
360度ぐるんと大空。

ちょっと秋っぽい感じ?
雲の形とか高さとか。

 

 

白い月。

 

 

ぐんぐん伸びる飛行機雲。
あっちにもこっちにも見えたんです。

 

 

なんだかねえ。
「地球」を感じた空でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関のディフューザーがなくなったので、
新しいのにかえました。
今度はコロンのオレンジ&ジンジャーの香りに。
香りが変わったことに気付いたわんこが(さすが犬)、
くんくんと確かめにいってました。

 

 

 

 

 

 

さてさて。

明日からコロンは夏休みをいただきます。

12日(月)から16日(金)までの休業となります。

17日(土)からは通常モードで営業いたしますので、
どうぞまたいらしてくださいね。

 

皆さまもそれぞれのお盆ウィーク、
どうぞ体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

育ち過ぎた「寝るコ」。

 

 

「それうめにもおくれや。
おいしいんじゃろ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ