Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.06.14

今や「令和」ですもの。(きょうこ)

 

 

 

義母が住む家を、
「隣の義母宅」と表すことしばしばなのですが。

 

厳密にいうと、「隣の隣」。

 

うちの隣には、
夫の祖父母宅があるのでした。

 

道路に出ずに義母のところへ行くには、
まず祖父母の庭を通って義母の庭に辿りつく。

 

 

祖父母共にすでに亡くなっているので、
現在住む者のいない家ですが。

応接間に手を入れ、
ゆったりくつろげる部屋にしようと思いついた義母。

大工さんの仕事の前にやらねばと、
私も片づけをちょっと手伝ったりしました。

 

なぜか大昔の夫の計算ノート(小2くらい?3ページで終わってました。)とか、
祖父の古い古い写真とか。
昭和の香りをそこかしこにたっぷりと残したまま、
様々なものたちの上にほこりが積み重なっておりました。

 

 

 

そしてこの部屋。

普段出入りすることはほとんどなかったのですが、
改めて見るとなかなか良い感じで。

 

ひとことで言ってしまえば、
「レトロ」といいましょうか。

今の住宅とはまたちょっと違うテイストが、
新鮮。

 

 

部屋のドアにはめこまれたガラスの模様とか。

 

 

二面にガラス窓を広くとっています。

 

 

このスイッチは?

 

シーリングファンの操作用です。
今も使えるのですが、
音が大きくて羽が飛んでいきそうで怖かった・・・。
慌ててスイッチを切りましたが、
本来の「切」のはずの「0」ではなく、
「3」のところにスイッチを合わせるとやっと止まりました。
ご愛敬?

 

 

 

照明もおもしろいです。

 

 

 

玄関ドアも好きだな。

 

 

 

願わくば。

この古いあれこれをできるだけ残して、
雰囲気が変わらずにあってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家の母のあじさい第2便。

 

 

 

 

 

うちの庭のもだいぶ咲きそろいました。

 

ひとつの株なのに、
こんなに色が違うっておもしろいもんだ。

 

 

 

 

 

祖父母宅からもらった花瓶。
茶色に汚れてたのを洗ったら、
つるん。
ガラスベースにいけることがほとんどなので、
いつもの花もちょっと違って見えたりします。
ところでこの花器の模様、
なんなのでしょう?
上のは枇杷に見えるし、
下のはしいたけに・・・ まさか。ねえ。
松?

 

 

 

 

 

どこにいるでしょーか?

 

 

 

 

お昼前から、
しゃらしゃらと雨が降り始めました。

明日も雨の予報です。

 

今週のコロン。
素敵なものがいろいろ入荷しております。

美しいガラスの花瓶たち。
バスケット。
人気のフレーム。
この時期必須の傘立て。
などなど。

 

続く雨に、
ちょっと気分転換を・・・
なんて思われましたら。
どうぞコロンをのぞいてくださいませ。

 

お待ちしておりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ