Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.05.24

ニ〇リのパッケージ紐の丈夫さ神。(きょうこ)

 

 

 

「少し遅くなったけど・・・。」

 

娘がちょこっと帰省しました。

 

母の日の花束と、
おばあちゃん2人にとお菓子のお土産を抱えて。

 

 

 

 

 

「ちょっと金欠で、いつもより小さくて。」

なんて言ってたけど。

 

いやいやいやいや。

十分です。
十分すぎるよ。
うっとりの10000倍だもん。

 

 

 

バラにスモークツリー、
ケイトウとニゲラなどなど。

 

 

 

 

 

大好きなおしゃれにつぎ込むバイト代をやりくりして、
プレゼントを用意してくれたのね。

 

 

 

「いつもおんなじオーダーで作ってもらうから、
だんだん内容がかぶってきたな。」
なんて言いながら。

娘、ブーケをのぞきこんでおりました。

何かの時は、
いつも花束を贈ってくれるのです。

 

「アンティークカラーのお花で、
シックな雰囲気なのをお願いします。」

と、注文するそうです。

母の好みのどストライク。

 

 

 

 

「いつもありがとう。」

はい。

こちらこそ。
いつもありがとね。

 

 

 

 

うめちゃん頭でっかいよ。

 

 

 

 

リボンまで素敵なブーケでした。

 

 

 

 

そうそう。

この前ちょうど母の日にアップしたブログで、
「息子は母の日なんて、
頭の片隅にもなかろうてや。」
みたいなことを書いたのですが。

母の日当日の夜、
嬉しいラインメッセージが届きました。

びっくりした!

覚えとったか!

 

息子。
己の信頼度の低さに、
ちびっと滅入っておりました。

ごめんごめん。

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかあさんあそぼっ。」

お気に入りのぼろっぼろの紐。
おもちゃ箱から引っ張り出して、
おめめきらきらで目の前にやってくるので、
拒めない。

 

ひっぱりっこ。

 

 

 

 

 

 

またまた見つけてしまった・・・。

お散歩道沿いの、
水が入れられる前の田んぼにぽつん。
野球ボールひとつ。
道路より80㎝ばかり低い田んぼに、
飛び込まんばかり。
おねがいやめて。
運よくご近所さんが通りかかって、
「うめちゃんおいで!」と声をかけてくれました。
おかげさまで気がそれて、
そのまま無事うちに帰ることができましたが。
翌日通りかかった時、
しばらく探索に付き合わされたのでした。
(ボールはありませんでしたとさ。)

 

 

 

 

 

 

雨上がりの庭に出ると。

紫陽花のつぼみが大きくなってる。

 

背丈40センチくらいのスモークツリー。
なかなか大きくならないおちび。

 

 

今年も存在感ピカイチのアマリリスです。

 

 

頭が重くて倒れそうな芍薬をカット。

 

ちゃんと花が開いてくれて、
ほっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ