Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.04.19

おめでとう。(きょうこ)

 

 

 

「もう4月も半分終わりましたねえ。
平成もあと残りわずかですよ。」

いつもお世話になっている整骨院の先生がぽそっと言われて、
びっくり。

 

ほんとだ・・・。

 

急になんとなく、
そわそわした気持ちになりました。

 

 

 

 

 

新しい元号に変わる、5月1日。

うちのお隣のお嬢さんは、
この日に入籍するそうです。

 

息子よりひとつ年上の彼女。

自宅を新築して引っ越してくる前から、
主人の実家に行くたびに、
うちの子供たちと遊んでくれていました。

引っ越してからは、ほぼ毎日。

 

みんなのお姉ちゃんとして、
いろいろお世話をやいてくれながら、
ずうっと一緒に遊んで一緒に大きくなった感じ。

 

さすがに彼女が高校生くらいになると、
だんだん姿を見かけることも少なくなっていきましたが。

それでもやっぱり、
私の中では「みんなのお姉ちゃん」。

 

たまーに出会って、
ちょこっと近況を聞かせてもらっては、
「その彼氏どうよ~」とかね。
いらんこと言いつつ、
彼女の成長を眩しく思っておりました。

 

 

そんな彼女が、
素敵なお相手に出会い、
結婚に至ること。

おばちゃんホントに嬉しい。
胸いっぱい。

 

 

今日は新生活に必要なものを探しに、
コロンをのぞいてくれました。

 

 

新しい時代が始まるのと同時に、
彼女自身も新しいスタートをきります。

結婚を機に、
大洲を出る彼女。

ちょびっと寂しいけど、
勝手に感無量の、
隣りのおばちゃんだ。

 

 

 

きれいなグラスふたつ。
新婚家庭にまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンのトネリコの木。
ぐんぐんのっぽになってます。

 

幹を見ると・・・

脱皮といいましょうか?
木の皮がぺりぺりと剥がれております。
大きくなる気満々。

 

 

 

そんなコロンの花壇では、
他の草花ももりもりと。

こぼれ種のポピーが咲き始めました。

 

 

 

うさ耳ラベンダーももうすぐ満開。
つるバラも新しい枝をぐんぐん伸ばしています。
このところの寒暖差にはバラも弱ったようで。
病気が発生してしまいました。
消毒を頼んだ造園屋さんに、
「大丈夫ですよ。」と言ってもらって、
ほっ。

 

 

 

オオデマリもっこもこ。
向こうのオレンジのバラから、
良い香りがふわん。

 

 

店内にもせっせと活けます。

 

 

 

 

 

 

 

気温が高かった日。
川の中では、
ちっちゃいちっちゃい小魚の群れ。

 

 

自前の毛皮、暑いよねえ。
庭のすみっこの木陰にばたりと座り込むわんこ。

 

 

 

 

 

 

ウィリアム・モリスのクロスを入れたフレームに、
目を留めてくださるお客様が多いので。

 

 

商品として販売することにしました。
A3サイズの扱いやすい大きさです。
どんなインテリアともさらっと馴染むのが、
王道のすごいところ。
よろしければコロンとおそろいで。
ちなみにフレームのお色は、
白・青・黒の3カラーです。

 

 

 

 

 

 

手作りの楽しい鉢、
お花ごとちょうだいしました。
木の幹をくりぬいて、
ちゃんと足もついています。
コロンのどこに置こうかあれこれ考えましたが、
芝生の上が自然で一番しっくり。
可愛いです。

 

 

 

 

 

 

ご近所散歩。
ちょうど列車が、
夕日を背にして通っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ