Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2019.02.08

嬉しかったこと。(きょうこ)

 

 

 

市の図書館が、現在縮小モードで運営されています。

 

昨年の西日本豪雨被害の復旧のため、
先月から床の張り替え工事が始まりました。

 

窓口業務はされているので本の貸し出し等はできるようですが、
館内には入れません。

 

 

工事が終わって元通りになった図書館を訪ねるのを、
楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

図書館は私の日々の生活の中でも、
なかなか大事なポジションにある場所なのでした。

 

「読む」という行為が大好きなので、
傍らに「これから読む何か」がないと落ち着かないのです。

 

そしてそれは、「本」の形をしているものがベスト。

 

ハードカバーの立派なのでも文庫でも、
雑誌でも何でもいいのです。
紙媒体のもの。

 

 

図書館の書棚の間をゆっくり見て歩いて、
「これっ」と読みたいものを選んでいくひととき。

 

至福の時間です。

 

 

そのお楽しみはしばらく我慢するとして。

 

たちまち今読むものが欲しい。

 

 

本屋さんをちょこちょこのぞいたりもしていますが、
うちの書庫(小さい小さいスペースです。)を、
久しぶりに見返してみました。

 

 

持っていることすら忘れていた本がたくさん。

懐かしいやら新鮮やら。

ここからいろいろ引っ張り出して、
なんとかしのげそうです。

 

 

 

 

こんなのもありました。

 

ざっくり20年前のスクラップブック。

インテリア・雑貨・食器・家。
仕分けしてファイリングしてました。

そーそー。
やってたやってた私。

 

ぱらぱらめくって、
「好きなの変わってないなー。」と思ったのですが。
違いますねこれ。
良いものは、どの時代にあってもやっぱり良いのよね。

 

 

 

 

 

 

 

漫画家さくらももこさんの「富士山」。
これまた懐かしい。

さくらさんがやりたいことを企画して実行して、
それらをさくらさんの文章と絵と写真で、
全てのページをみっちり埋めるという。
すみからすみまでさくらさん!な本です。

ちょいとシュールでばかばかしくもあり、
だからこそのさくらワールド。
1巻は1,999年の発行でした。

 

彼女とはほぼ同世代の私。
特別ファンというわけではなくとも、
何かしら勝手に気になる人物でありました。

 

昨年亡くなった有名人の中でも、
私にとって一番ショックだった訃報でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミモザを頂戴しました。

 

 

おうちのシンボルツリーから、
おすそ分けいただきました。

 

 

ちょうど思い出していたところだったのです。

以前、コロンにあったミモザの木のことを。

台風で幹がぼっきり折れてしまい、
今ではその根元だけが花壇に残っています。

 

 

今頃は蕾がだんだん黄色くなって、
もう少しするとふわっふわに花が開いて。
可愛かったなあ。
あの景色は素晴らしかったなあ。
と。

 

 

そんなタイミングだったので、
感激もひとしお。

 

 

 

 

 

 

 

うちにも飾らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。
多肉植物をたくさん育てていらっしゃる方から、
ドルフィンネックレスを分けていただきました。

ほんとだ。
ドルフィンがたくさん!
海の上でジャンプしてるみたいです。

 

私、どうもネックレス系の多肉を育てるのが苦手で。
こんなにぷくぷくときれいに大きくするなんて、
さすが!
という思い。
コロンの日当たりのいい窓辺で育ててみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からは3連休。

 

コロンには、
素敵なものが詰まった大箱が届きました。

 

 

 

よろしければ、ぜひちらんといらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ