Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2018.12.21

東京の、赤い実。(きょうこ)

 

 

 

その奥には何やら抗えない魅力がひそんでいるのか?

 

草むらがあれば、
もれなく飛び込んでいくわんこ。

 

 

結果・・・。

 

 

 

 

あ~あ。

身体中に、草の実びっしり。

 

 

 

 

うわっ!

写真撮っとこ。

 

ごそごそしゃがんでおりましたら、
ん?
視線を感じる。

 

 

 

 

少し離れたところから、
小さな男の子がこちらを見てました。

 

さっきすれ違った男の子。
1年生くらいかな?

 

 

 

「草の実がね。
たくさんついちゃったんだよね。」

話しかけると、
自転車こいでぴゅんっとやってきてくれました。

 

 

 

 

「それねえ。
簡単にとれる方法しってるよ。」

 

「ほんと?教えてほしい。」

 

「えっとね。
まず服をぬいでね。
あーでも犬はだめかあ。」

 

そうねえ。
わんこの毛皮はぬげないからねえ。
残念。

 

 

 

 

 

 

 

「赤い木の実の中の種を出してね。
水で洗ったらいいにおいがするんだ。
花図鑑にのってた。」

「へええ。
どんなにおいだろ?
やってみた?」

「まだ。
でもこの前お父さんが東京から、
たくさんたっくさん赤い実を持って帰ったんだ。
すっごいたくさん。
東京には赤い実がいっぱいあるんだ。」

 

すごいね東京。
やるね。

 

 

 

 

「ほら見てこれ!」

 

 

「これはね。
毒があるんだ。
この実はつぶしたらだめなんだ。
毒が出るから。
こうしたら写真撮れる?」

 

「花好き?
だったらこの実の名前、教えてあげてもいいよ。」

 

 

 

わんこにくっついた草の実をむしっと取りながら、
男の子とおしゃべりしました。

 

 

そうしてる内に女の子がやってきて。

お友達を待ってたのね。

 

 

 

草の実もすっかり取れたし、
私も行くね。

 

 

 

 

彼の頭の中の物語を、
こっそり読んでもらったみたい。

 

そんな楽しいひとときでした。

 

毒の実(彼曰く)の名前、
そういえば聞きそびれたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このとげっとしたのもすぐくっついてくる。
でもなんだか可愛い。

 

撮影後、パンツにとげとげみっしりくっついてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと、
玄関のあしらいをクリスマスっぽく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台所で作業中に、視界に入る可愛いもの。
マストです。
あるとなしでは、
モチベーションが違うのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祝いのおすそ分けをいただきました。
嬉しい。
珍しいお色のアマリリスに、
まるで芍薬みたいなバラ。
庭の葉っぱたちを加えて。
長く楽しみたいので、気温の低い玄関に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ