Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2018.09.23

もうしません。(きょうこ)

 

 

 

数か月ぶりに出かけた河川敷の公園。

 

 

 

肱川対岸の大洲城の美しい姿は、
市民の自慢のひとつ。

 

手前の河原の様子がずいぶん変わっていることに、
水の強大な力を改めて思い知らされます。

 

 

 

 

河原に降りて、石拾いをしました。

 

 

 

コロンにもディスプレイしましたよ。

 

どちらも夫が見つけてくれたおもしろいの。

 

 

 

 

 

コロンのキャニスターを、
おやつとかのわんこグッズ入れにしました。
ずっと使っていたガラスキャニスターもそれはそれで良かったのですが、
わりと目につきやすい場所ではあるので、
中身が見えない方がすっきりして良いかなと。
手がすっぽり入る広口で、使い勝手が想像以上。
満足。

 

 

 

 

 

 

「おとーさんきょうはおやすみなのね♥」

 

うちのわんこ。
夫がお仕事モードの服装(スーツとか作業着とか)の時は知らんぷりなのですが、
それ以外の服に袖を通した途端、
モーレツな夫へのアピールが始まるのです。

「いく? いく? おとーさんおさんぽいく?」

 

 

「いまいく? すぐいく? どこいく?」

 

ほんとは、
わけあってトリミング難民だったうちのコが、
やっとすっきりカットしてもらいました・・・
的な写真を撮りたかったのですが。
規格外の巨大児っぷりがわかるだけの写真だわこれ。

 

 

この足元がかわゆいのお♥
と、親ばかな母は思うのです。

 

 

 

 

 

 

「花壇も豪雨の被害があったのでは?」
と心配して下さった方から、
苗をいくつかいただきました。
幸い、草花の被害はほとんどなかったのです。
葉っぱが汚れたくらいで。
植物のたくましさに驚いたものです。
(その後の猛暑の方が手強かった。)
でも、
草花を扱っているお店が軒並み休業を余儀なくされていたあの頃。
私はきれいなお花に飢えていた。
元気な苗たちがぴかぴか光って見えました。
ありがたかったです。
コロンの花壇に植え付けてひと月くらいになるかしら。
ミニバラの株も太り、
かわいい花を楽しませてもらっています。

 

 

 

 

 

 

帰省した娘のひらんとしたワンピが、
私のどツボのヒョウ柄~✨

「ちょっと着させてー♥」

 

華奢な娘より10cm近く背が高い母です。
お肉もたーっぷりついとるわけです。

鏡を見て、瞬殺。
似合わんなんてもんじゃない。
事件レベルでした。

すみませんでしたーっ!!

そっこー脱ぎました。
ひらひらりんはおばちゃん無謀過ぎた。
ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ