Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2018.09.07

ぱらだいす。(きょうこ)

 

 

 

少し遠くに住んでいる友人が、
久しぶりにコロンを訪ねてくれました。

 

くるんと店内を一回りして、
「ここってカキパラ~♫」と。

 

かきぱら・・・?

 

なんですのんそれ?

 

花器パラダイス。

だそうです。

略して「カキパラ」。

 

なるほど。

 

 

彼女のオリジナル言葉なのでしょうけど。
カキパラ。
それって私にとっては嬉しい褒め言葉♥

 

 

花器なんて、なんでもよいのです。

普段使いのグラスだって、
空になったペットボトルだって。
中にきれいな水を入れることさえできれば、
草花は気持ちよく呼吸できるのですから。

そんなふうに考えています。

 

でも。

ひとつ気に入った花器があったなら。

緑とのおつきあいの楽しみが、
ことんと深まるようにも思います。

あまり目立たない、
時には雑草と呼ばれる草花でも。

好きないれものにちょんっ といけるだけで、
心がふわんとするものです。

 

 

そういうわけで、
私にとって花器は思い入れがあるアイテムであります。

 

そしてコロンに花器がわさわさ増殖し、並んでいく。
という図式が成立。

 

大きいのからちびっこいのまで。
ガラスものを中心に、
おすすめたちがお客様の手に取って頂けるのを待っています。

 

 

今、自宅の庭に咲いているのはセージとか少しだけ。
でも葉っぱたちはもりもりしているので、
いろいろ摘んで集めました。
ガラスの花器の出番が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずいぶん前から気になっていた、
お白湯生活。

気になるだけで、
お試しもしていなかったのですが。

半年前くらいでしょうか?

スタッフsayaが実践している話を聞きました。

健康に過ごすことに前向きな彼女がやっているのなら。

私もまねっこしてみましょうか。

 

真面目ではないのです。

今日はできないなんて日も、しょっちゅうですしね。

 

それでも朝、
しゅんしゅんごぼごぼとお湯をしばらく沸騰させたり、
少し冷ましてポットにうつしたりする作業はなんだか、
落ち着く。

 

お白湯と干し芋でおやつ。

 

健康だと、
お白湯が甘く美味しく感じられるとものの本にありました。
しみじみ「美味しい♥♥♥」の域にはいまだ達せず。

 

 

 

コロンの花壇の奥に、きのこが育ってた!
わりと大きいです。
なんかかわいい。

 

 

 

 

 

ご近所散歩コース。
線路脇のセイタカアワダチソウが、
いつのまにやらずいぶんのっぽに。

 

 

 

 

 

 

 

あの豪雨災害からちょうど2ヶ月の、今日。

 

こうしてコロンでお客様をいつも通りお迎えできることに、
ただただ感謝するばかりです。

 

 

市内のどこそこのお店が近々再開するらしいという話を聞けば、
嬉しくて手を叩きたくなる。

一方で、元の毎日が取り戻せないばかりか、
生活の基本となる環境すら、
スムーズに整えることが難しい状況の方が、
たくさんたくさんいらっしゃるこの現実。

そんな中、
また起きてしまった相次ぐ大災害に、
言葉もありません。

あまりにも惨いテレビの映像の前で、
日本中の方が胸がつぶれる想いを抱いています。

その想いを祈りにかえて。

 

どうぞどうぞ。
辛い現実に押しつぶされそうな方々が、
一日でも早く穏やかな時間を取り戻すことができますように。

お祈りすることしかできませんが、
信じ、願っています。

 

 

 

あの時、
今までに見たことのない水位となり、
茶色の濁流となって凄まじい勢いで下流へと向かった近所の小さな川。
澄んだ水がのんびり流れ、
ハグロトンボが水面をいったりきたりしています。
怖い姿が嘘だったみたいです。

2ヶ月。

長かったのか短かったのか。
よくわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ