Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2018.05.26

新鮮です。(きょうこ)

 

 

うちの庭木がすくすくすくすく育ち、
どうにも手に負えない状態まで大きくなってしまいました。

 

2階の窓をすっぽり覆うくらい背丈が伸びた、樫の木。

上にも横にも縦横無尽に枝を広げた、
なんだかやんちゃで自由なカイヅカイブキ。
などなど。

 

こりゃ素人の剪定は無理でございますよとほほ。

 

庭師さんにお願いしました。

 

 

事前に希望を聞いてもらいましたが、
植木に関してはプロにまるっとお任せした方が良さそう。

「お任せします!」

 

 

 

全ての植木が、きれいに整った姿に変身。
でも整然としすぎていないのです。
枝をたくさん切っているのに自然で、
どこかのびのびした印象の仕上げ。
うちの庭のラフな感じを見て、
(いきとどいていないことを、ちょっと良い言葉にすりかえてみました。)
合わせてもらったのでしょう。
さすがプロ!
ぼっさぼさだったイブキもこんもり可愛くなりました。

 

 

おまけにはびこっていた下草ものぞいてもらって。

 

 

レンガの小道がこんなにすきっと見えたことが、
あったでしょうか?

「ありません。」

 

 

庭師さんには、
気持ちの良いお仕事ぶりを見せていただきました。

おかげで庭だけでなく、
私の気持ちまですっきりした日になりました。

 

 

 

いつになく手入れされたところに、
いっせいに開いたアマリリス。
華やかです。
半額セールで買った大きな玉ねぎみたいな球根1個から、
年を追うごとにどんどん株が広がり、
花茎もたくさんに。

 

リセットされたうちの庭。
じきに草花が新芽をつけたり、
こぼれ種からにょきにょき新顔が出てきたり。
小さくて素朴な花をつける雑草も、
そのうち盛り返してくることでしょう。
緑が濃くなるこれからの季節。
様々な変化が楽しみです。

なるべく、できるだけ、手入れをさぼらないようにせねば。

ちびっと反省しつつ。

いつものことなんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

つるバラの花びらがひらひら舞っているコロンの庭は、
だんだん初夏めいてきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、実家の母の花畑から届いたあれこれ。

 

ジューンベリーが可愛くて。

 

 

あっちにも。

 

こっちにも。

 

 

 

 

 

朝日で日焼け中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ