Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2018.04.13

ほぼひっきーの楽しみは。(きょうこ)

 

 

庭で過ごす時間が、長くなりました。

 

 

呆然。
というより、ぽかん。。。

そんな感じの、冬でした。

 

あまりの寒さだったり、
雪深さだったりで、
(大洲としてはの私的感覚です。)
それはなんだか思考がとまっちゃうような。
「こんなのって、あり?」という、ぽかん。

そんなこんなでとんと庭に出ることのない数か月が過ぎ、
やっとこさでご登場の、きらきらの季節です。

 

 

待ちかねた春は、
やっぱり心浮き立つもので。

そそくさと庭に出ては地面を見つめて花の芽を探し、
日に日に膨らむ蕾を数え、
ぐんぐん伸びる雑草をひき。

 

そんなことが、楽しいです。

 

 

 

 

もしゃこに付き合ってもらってます。

 

 

 

ぽてぽてと。

 

 

かくれんぼ。

 

しかしこのコ、
ほんとは追いかけっこがしたいのでした。

 

 

 

 

「きゃもん。」

 

 

 

 

いつのまにやらジャスミンが。

 

 

 

 

 

 

わんこ連れで頻繁に訪れるいつもの場所は、
八重桜がたくさん植樹されているのでした。

今年もその美しさに、めろめろ。

 

 

ピンクの可愛いぼんぼりがあちこちにたくさん見られる中。

美しさがとびっきり際立っていた木がありました。

 

 

一房の花数が他より多く、
花色の艶やかさときたらもう。

 

見上げるばかりで目に入っていなかったのだけど。

夫の言葉ではっとしました。

「この木、かなり古い。この辺朽ちてるし。」

 

ほんとだ。
幹を見ると、それは老木の姿。

ぎゅっとくるものが、ありました。

 

「どうぞ来年もきれいな花を見せてくださいね。」

幹に触れて、お願いをしました。

 

 

 

 

そしてこのコははしゃぎすぎて。

 

 

おいこれどうするよ。

 

 

 

 

 

白い桜が咲いていました。
大島桜かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方のご近所散歩道。

 

 

立派な枝垂桜は緑が目立ち始めて。

 

 

 

 

義母の庭の藤がきれいです。

 

 

 

 

コロンの花壇も・・・

 

 

もりもり育ってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ