Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.08.08

言えばよかったのにね。(きょうこ)

 

 

 

 

 

夜中にぱちりと目が覚めた時の、
その後はいろいろです。

 

 

わんこがベッドから降りた「すちゃっ」という音が目覚めのきっかけだったら、
耳を澄ませてしばらく様子をうかがいます。

 

場所を変えて廊下で寝るのかな?

トイレにいきたいのかな?

 

状況によっては起きあがって、
私もわんこと一緒に階下に降りたりします。

 

 

自然になんとなくの目覚めだったら、
みていた夢を反芻してみたり。

そのまま再び目を閉じて、
ゆるゆると眠りの縁に戻ったり。

 

 

 

たいていはそんな感じですが。

 

たまにベッドを抜け出して、
ベランダから外を眺めることもあります。

 

 

 

 

 

この前の夜中は、
そのパターンでした。

 

 

 

ベランダからの景色がわりと開けていて、
高い建物もありませんので。

目の前には夜空がぶわんと広がっています。

 

 

その夜空がしばし見惚れるほどに美しい時が、
たまにあるのですよ。

 

 

そんな空を期待して、
むくりと起きあがるのです。

 

 

 

 

 

その夜に見上げた空は・・・

大当たり。

 

 

 

雲のない夜空には、
くっきりと無数の星々が浮かび上がり、
瞬いていました。

 

近くに見えるの、
大きいの小さいの。

白く煙るような長い帯は、
天の川でしょう。

 

 

ため息もののきれいな星空。

 

 

 

 

ベランダ側とは反対の方向の空も見てみたいな。

 

階段を下りました。

 

 

 

珍しくも夜中に目が覚めたきり眠れなくなったらしい夫が、
先にリビングにおりまして。

 

夫につきあってたうめちゃんが、
しっぽをふりふりして歓迎してくれました。

 

 

 

 

 

「星がすごいよ。」

「見た見た。きれいやった。」

「ちょっと外で見てくるね。」

 

 

玄関を出た直後、
夫とうめちゃんも出てきました。

 

 

「金星が桁違いに明るい!」

「あれひょっとして天の川?久しぶりに見たが!」

 

夫も星空大好きなので、
テンションあがっています。

 

 

 

 

ご近所さんは、
きっと皆さんぐっすり夢の中の時間ですから。

お互いトーンを落としたひそひそ声で、
話します。

 

 

ちょっとくるりと1周してみようか。

 

うちの前を通る道路を1ブロック分。

空を見上げながらの、
真夜中のプチ散歩です。

 

 

 

家々の窓はどこも真っ暗。

 

人気のない通りに、
外灯がぽつんぽつん。

 

 

いつもの町がいつもと違って、
うめちゃんもわくわくしてるみたい。

 

 

 

 

 

 

夏の夜空は、
子供時代の記憶を連れてきます。

 

 

 

夏休み。

 

 

土曜日の夜は、
商店街で夜市がありました。

夕方になると、
開催の合図の昼花火がどどんと聞こえてきます。

 

うきうきして、
思わずにやけてしまう。

 

 

 

母が着せてくれる浴衣は、
近所のお姉さんのお下がりで。

 

私、
その浴衣がほんとは好きじゃなかった。

 

姉妹のお下がりだったから、
多分私で3代目?

波の上に大きな水玉がふわふわ飛んでいる柄が好みじゃなかったし、
おまけに色褪せてて。

ちっとも可愛く思えなかったんです。

 

一緒に出かける幼馴染の花柄の浴衣が、
羨ましかった。

 

 

しかしながらそんなようなことを口に出せる子供ではなく。

 

それでもわくわくの気持ちの方が勝って、
商店街にノリノリで繰り出していました。

 

 

露店で花火を買って、
うちに帰るとご近所花火大会が始まります。

普段は外でなんて遊べない時間ですから、
花火片手にきゃあきゃあそりゃあ楽しいです。

 

 

あの頃の夜空は、
天の川がくっきりはっきり見えていました。

「天の川大きいなあ。」

子供心に思いながら、
UFO探してみたり。

 

 

 

そんなことを思い出しながら、
夫とわんことゆっくり夜道を歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

近所の小学校の花壇を見せてもらいました。

このヒマワリ、
びっくりするくらいホントに大きかった!

 

 

 

 

手入れが行き届いています。

さすがです。

どの花もきれいで生き生きしてる。

 

 

 

 

 

 

大昔の自分の小学生時代を思い出して、
はっとしました。

 

今の子供たち。

楽しいことたくさん我慢しています。

頑張ってる。

 

 

我が子はすっかり育ちきっているので、
そのあたりに少し鈍感になっていました。

 

 

それでもなんとか楽しませてあげたいという思いで、
ご家族の方々はきっといろいろ工夫されているのでしょうね。

 

 

 

安心して過ごせる日々が、
少しでも早く取り戻せますように。

 

 

 

 

 

 

 

思い出して、
数年ぶりに金魚提灯をぶら下げました。

 

ゆら~ん。

 

 

 

 

 

 

散歩コースの田んぼでは、
サギの姿はよく見かけるんですけど。

こんなに近づいても全く動じないこのコ。

人間が近づくと、
ばさばさ飛んでいってしまうのがサギたちだと思ってました。

私とわんこが脇を通り過ぎる時も、
このまま。

うめちゃんの方が警戒していました。

 

 

翌日も。

絶対おんなじコよね?

 

 

 

 

 

 

 

おや?

 

 

実っております。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのお城山散歩。

 

 

いつもののんびりした良い眺め。

夕方の川風が心地よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでですが。

 

コロンの夏バッグ、
ただ今50%OFFの価格になっております。

 

 

まだまだ活躍するバッグたち。

よろしければ、
この機会にぜひぜひ♬

 

 

 

 

 

おしり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ