Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.06.06

物理の授業はぽかんとしてました。(きょうこ)

 

 

 

 

 

今朝。

 

目覚める直前までみていた夢が、
私にとってはちょいと辛めのやつでした。

 

 

 

10代の私。

 

教室でじたばた焦っています。

 

数学のテストがあるというのに、
私ときたら全く勉強してないやないかーいっ!!

 

ただでさえ数学嫌いで苦手なのに。

せめて公式だけでも完璧に記憶して、
計算問題で点数かせがねばーでも時間ないーやばすぎる涙・・・
みたいなの。

 

 

うひゃーーーっ!となりながら目が覚めて。

「あ。夢だった。」と意識が現実を取り戻すのに、
数秒。

そしてじわじわやってくる、
この上ない安堵感。

あー私もうテスト受けなくていいんだーサイコー!!

本気で嬉しいのでした。

 

 

 

 

10代なんてもう、
はるかはるか遠い遠い大昔なのに。

繰り返しみるこのての夢です。

 

 

数学か物理、
どっちかのテスト。

ホントに大嫌いだった、
文系脳の私です。

 

 

 

 

同じような夢をみられているお仲間は、
たくさんいらっしゃると思うんですけど。

いやあつくづく思います。

学生とかもう、
私無理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店前のコロンの駐車場を掃除していると、
何やら茶色の実?種?
ぽつんぽつんと落ちています。

 

こりゃなんだ?

 

ふと柵の上を見ると、
オレンジ色の物体が潰れてる。

 

 

なるほど納得。

 

枇杷ですねこれ。

 

 

 

 

お隣の畑にある大きな枇杷の木には、
オレンジ色の実がぶらさがっています。

 

 

 

実をもぎ取った鳥たちが飛んできて、
ここでごはんにしたのでしょう。

その様子、
見たかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

「これ食べてかまんの?」

 

美味しいものではないとうめちゃん得心したらしく。

やっと単体で撮影できた紫陽花は。

茎から水揚げするのが難しい状態だったので、
花房を分けてカットしたのをガラスボウルに。

まだまだしばらく楽しめます。

 

 

 

 

 

 

気持ちが少しふさいだり、
ちょっと心をリセットしたいななんて思った時は。

草花に触れることにしています。

ふわっと心持ちが軽くなって、
落ち着くんです。

 

 

庭に出てごそごそしてみたり。

思いついて産直市まで車を走らせたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も市場で可愛いのに出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタラーナって名前なんですって。

クリームブリュレとは違うのね。

「私が大好きなの送るね。」と、
娘から。

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの模様替えとか、
ほぼしないんですけど。

 

季節によって、
置いているものを出したり引っ込めたり程度はいたします。

 

 

ウニの殻は、
夏でいいよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠たいねえ。

 

 

 

 

 

 

たま~に出向く散歩道で。

トタン屋根に寄りかかる大きな紫陽花。

人通りもめったにないような場所に、
きれいな景色がありました。

 

 

 

 

 

 

「ただいま」のうめちゃん。

 

 

雨のせいかい?
やるせないうめちゃん。
その背中よ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ