Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.05.25

季節は巡って。(saya)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母が育てているバラがたくさん咲いています。
雨の日の前日にキレイに花をつけたところと
つぼみの部分を分けてくれました。

 

 

 

 

大雨で花びらが散ってしまうから  と。

 

 

 

まだ開いていないつぼみが
少しずつ開花していくのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンのバラのつぼみもたくさん。

 

 

 

 

 

バラの季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空き地のびわの木には「豊作!」と
言わんばかりの数の実がなっていました。

 

 

 

 

去年はそこまで気にならなかったのに…。

 

 

 

 

びわの季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父のお店の天井に今年もツバメが
やってきました。

 

 

 

 

父は毎日窓を開けたり閉めたり
お掃除したりとお世話に忙しそうです。

 

 

それでも嬉しさが伝わってきてます。
私は何も手伝いませんが時々眺めています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメのことをあまり知らなかったので
少し調べてみました。

 

 

ツバメは春になると日本にやって来る
渡り鳥で夏の時期を過ごす夏鳥だそうです。

 

はるか2000~5000Km離れた
フィリピンやベトナム、マレーシア、インドネシア
など南の方からやって来るとは!
ちょっとびっくりしました。

 

 

3月頃、九州に姿を見せ、だんだんと北上。

 

 

そして屋根のある人工物に巣を作ります。
敢えて人のいる場所に巣作りをするのは
外敵から身を守るためだと考えられている
と 書いてありました。
「敢えて」だったんですね!

 

 

 

前の年に子育てに使った巣と同じ巣に
戻ってきてそこで子育てを行う親鳥も
いるそうですが、今いるツバメは戻って来て
くれたということでしょうか?

 

 

 

 

 

父が喜ぶのでまた来年も来てくれることを
祈っておこうと思います。

 

 

 

 

子育てが終わると巣立ったひな鳥と
子育てを終えた親鳥は巣を離れて
集団になって過ごし
秋が近づく9~10月に日本を離れるそうです。

 

 

 

そんなに遠くからわざわざうちに
来てくれているなんて。

 

 

 

彼らのことを少し知ることができて
良かったです。

 

 

 

 

 

ツバメの季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は行事も存在が薄く
何も変わりなく堂々と生きる
植物や動物から季節を感じます。

 

 

 

 

「あぁ〇〇の季節だなぁ」と。

 

 

 

 

 

 

ぼーっと過ごしていたらあっという間に
季節が変わってしまう  なんてことも…。

 

 

 

 

 

 

これから気温が上がる日も多くなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンでも夏らしい可愛いものが
並んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ