Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.04.17

どれにする?(きょうこ)

 

 

 

 

 

コロンで取り扱っている、
暮らしにまつわるあれこれ。

 

 

 

実用的なものから目と心の楽しみになるものなどなど。

アイテムはまあまあ数え上げられます。

 

 

 

どのアイテムもそれぞれお客様に気に留めていただいて。

 

ぽつんと取り残されているものは、
ほぼないと言っても良いのではないかしらと思ったりしております。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

そんな中。

 

 

 

このところずうーっと。

もう長い期間で人気ナンバーワンなのでは?
という勢いのあるアイテムがありまして。

 

 

こちらです。

フレグランスディフューザーたち。

 

 

 

 

 

ほんとにね。

 

たくさんのお客様に手に取っていただいて。

 

 

ご自宅用はもちろん、
贈りものとしても人気です。

 

 

 

在庫がなくならないように、
ある程度の数をまめに発注しているのですが。

 

気付くと品薄。
もしくは欠品。

 

 

慌てることしばしばです。

 

 

嬉しい悲鳴とは、
まさにこのこと。

 

 

 

 

 

ちなみに中でもよく選ばれているのは。

 

「BLACK FOREST」と名付けられたもの。

 

「雨上がりの潤いに満ちたフレッシュな森」をイメージした香りだとか。

 

 

心落ち着く甘い香りは、
実際にコロンで使っていますので。

テスターで確認するより直接的に体感していただけることも、
人気の理由のひとつかと。

 

 

 

 

 

個人的にはシトラス系の香りが好きです。

 

 

うちの玄関では、
「BERGAMOT LEMON」を使用中。

 

 

深呼吸したくなる香りが、
ドアを開けると迎えてくれます。

 

 

 

いい香りって、
いい!!

 

 

 

 

 

 

 

余談ですけど。

 

 

この前に玄関に置いていたのは、
茶色の瓶のシリーズの「OAK WOOD & BLACK CURRANT」。

カシスのフルーティな香りが魅力です。

 

 

瓶の中身が少なくなっていたのを、
会社のリモート研修中の息子がリモート部屋に持っていきました。

(わんこが自室に入ってきたがったりとかを避けるために、
隣りの祖父母宅の一室をリモート部屋にしています。
誰も住んでいない家ですが、
2年前に義母がリフォームした応接間を使わせてもらってます。)

 

 

 

私と好みがかぶりまして、
彼もシトラス系が大好きなようで。

 

 

 

 

以前、
娘が息子のひとり暮らしをしていた部屋に入った時、
「お兄ちゃんの部屋なんかくさい!」と言われたそう。

 

「若い男性の部屋あるある」だとは思うんですけどね。

 

 

 

そのことをきっかけに、
部屋に「消〇力」を3個置いたという息子です。

 

ワンルームマンションなのに、
3個・・・。

 

 

 

 

 

そしてそのあと反対に、
娘のひとり暮らしの部屋に出向いた息子。

 

「なんかいいにおいがする!なんか違う!」
と思ったんですって。

 

娘は部屋にコロンのディフューザーを置いています。

 

 

 

 

「この違い・・・ 私もこういうのを使わねばならんのでは?!」

のちに彼はそう語りましたとさ。

 

 

 

 

 

 

そもそも。

 

 

消〇力とコロンのディフューザーとでは、
用途が違うわけです。

 

イヤなにおいを消すことに特化したものと、
心地良い香りを追及して作られたものとは方向性が全く異なるので、
同じステージで比べることはできないのですが。

 

 

 

とにかく息子は、
「香りって大事~♥」という考えにいきついたそう。

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク中に赴任先へと旅立つ息子ですが。

 

「ディフューザーを買いだめしとかなきゃっ!」と、
鼻息荒く申しております。

 

 

 

シトラス系のものが、
コロンにはただ今3種類ありまして。

 

「どれも好きだから決められないー!」と、
テスターの小瓶片手に身悶えしています。

 

 

 

わかるー。

 

 

 

 

 

 

 

 

義母の庭の藤棚と白いモッコウバラの横を通って、
庭伝いにリモート部屋に向かう息子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年ぶりの再会。

 

 

 

とある場所の八重桜の古木は、
今年も花のぼんぼりがたわわでした。

 

 

 

ため息。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツツジも咲き始めてる。

 

一面が全て花!みたいになる満開のツツジは見事なんだけど。

私はこのくらいの咲き加減が好きかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

視線を感じて振り向くと、
ソファの背もたれの上で姿勢良しのうめさんが。

 

ざんっ!

 

 

 

ざざんっ!!

 

 

巨体の身ですが、
この細い場所が落ち着くのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ