Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.02.15

今日のヒーロー! (saya)

 

 

 

 

 

小学生の5年生だったか6年生だったか。

 

 

 

 

 

 

転校生のイシイ君に
チョコレートを渡したことを思い出しました。

 

 

 

 

背が高くて優しい彼はあっという間に
人気者になり
まんまとその波に乗ってしまった私です(笑)

 

 

 

 

あの頃は小学生が手作りチョコを渡すなんていう
大人びたことをする子が周りには
いなかったように思います。

 

 

 

 

 

 

私が選んだのはスーパーで一生懸命選んだ
ミッキーの全身をかたどった
500円くらいの大っきいチョコでした!

 

 

 

 

 

ドキドキワクワクしながら
待ち合わせの公園へ行くと
「イシイ君にチョコを渡そうの会」に
賛同したクラスの女子たちのかたまりが…。
その光景はどこか気持ちが萎えるような
なんとも言えないものでしたね(笑)

 

 

 

 

 

 

モテモテのイシイ君は
いつもの爽やかな笑顔で
みんなからたくさんのチョコレートを
もらっていたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトデーも言うまでもなく
同じ公園で同じ光景が!

 

 

 

お返し 大変だっただろうなぁ と
今ではそんなことまで考えてみたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「美味しそう♥」

 

 

 

 

生協さんで見つけたお菓子。
便乗して食べたかったので主人用に注文しました。

 

 

 

 

そしたらお義母さんも同じ考えだったらしく
同じものをいただきました。

 

 

2個~♩ラッキー♩♩

 

いっぱい食べられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインには娘と私にまで
チョコレートを届けてくれます。

 

 

 

これは猫好きの娘へと可愛いのをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は缶のケースの方に夢中でしたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そう言えば。

 

 

 

専門学校の違う科にイシイ君が居て
びっくりしたことも思い出しました!

 

 

 

 

なぜかノリでカラオケに行った記憶があります。
(恋愛感情ゼロ)

 

 

 

 

あれから20年。

 

1度も顔を見ていませんがなんとなく想像できる
ダンディ イシイ君の姿(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何歳になっても
可愛いものには目がなくて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり1匹連れて帰ろうかなぁと
心惹かれています。

 

 

アルパカ可愛い。

 

 

色で迷って結局のところ
まだ決めかねています。

 

 

 

 

どれにしようかな…。

 

 

 

 

きっと娘も「可愛い!」と
言ってくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近家に居ることが多くて
可愛いものが近くにあるだけでも
気分が上がるかなぁと思います。

 

 

 

 

先日来られたお客様も
そんなことを言われていました。

 

 

 

コロンの雑貨で癒されて
明日も頑張れる!そう思ってもらえたら
コロンスタッフとしてとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

そんな私ですが
調子に乗ってチョコを食べ過ぎないように
気をつけたいと思っております…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ