Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.02.08

適量って大切 (saya)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ台の下に不自然に空いたスペースが
ずーっと気になっていました。

 

 

ピンクの背景が可愛いとりさんの
ポストカードを置いてみたらバランスが取れました。

 

 

 

 

 

 

 

以前買った一筆箋と比べたら…似てる。
同じシリーズなんですけどね。

 

こうやって後から気付くことも多い
「好み」

 

 

紙ものは立体的なものと違って
かさばらないと思い込んでいて
ついつい手をのばしてしまいがちです。

 

 

 

 

 

それを繰り返していたら
紙もの、ラッピング用品辺りが
なかなかの量になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か使いやすそうなものはないかなぁと
100円ショップで見つけたグッズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

中が細かく仕切られています。
丁度収めたいところに
都合良くてとりあえず2つ買ってみました。
縦型が嬉しい♩

 

 

 

 

 

細かいラッピング用品はここに入るだけ。

 

 

小さい紙袋や透明の袋。
タグやらいろいろが
見やすくなりました。

 

 

 

 

いただいたものが素敵にラッピングしてあると
ついつい紐をとっておきたくなったり
「これ使えるかも!」
とか思ってしまって…。
いろいろ増えてました。

 

 

以前からリビングの物入れの収納を
ときめく空間にしたかったので
これを機にスッキリと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物入れの扉を開けた時の気分は格段に違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンの紙ものコーナーは
どんどん楽しいものになっています。

 

 

「ねこを探しています」

 

 

このレターセットにはちょっと思い出があります。

 

 

実家の”てん”が
いなくなってしまったことがありました。

 

3日経っても帰って来ない…。
1週間過ぎても姿は見えず。

 

 

 

でもなぜか私には絶対帰ってくる
自信のようなものがありました。

 

 

コロンのレターセットのフレーズに
「そうなのよ。私もです…」
相槌を打つ気持ちでした。

 

 

 

 

 

 

それからしばらくして
てんが帰ってきたんです!

nanaも嬉しそうにしていて
やっぱり動物同士にもそういう
関係が成り立っていることが分かりました。

 

 

「てんの脱走劇」

 

 

 

 

 

あのフレーズがシンクロしていて
忘れられないですね。

 

 

 

可愛いイラストと文字にも
心を和ませてもらいました。

 

 

手紙を書く機会も減りましたし
すごく出番のあるものではありませんが
たまに見返すとホッとしたりもします。

 

 

小学生の時、お饅頭の箱に
お気に入りの便箋を入れて宝物にしていたことも
今の私の根っこかもしれません。

 

 

 

 

ほっこりかわいい紙ものたち。

もちろん他のシリーズも素敵なので
是非チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーで売っていたローズヒップの
ブレンドティー。

色もきれいです。

 

 

何より味が好きで気に入っています。

 

 

 

 

お気に入りが見つかってお茶の時間が
一層楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ