Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2021.01.17

外は風が冷たそうです。(きょうこ)

 

 

 

ジェットコースターレベルの高低差と、
緩急。

 

 

この1週間の天候を振り返ると、
大きな遊園地にあるスペシャルな絶叫マシーンが、
ぽんっと思い浮かばれるのでした。

ちなみに私、
絶叫系全くダメです。
三半規管弱いので。
そんなのに乗り込んだりしたら目も当てられない状況になること、
必至。
くわばらくわばら。
恐ろしい・・・。

 

 

 

 

1週間前の大洲は、
雪でした。

 

道路の雪がほぼ溶けて、
散歩に出られるくらいになった日。

服嫌いのうめちゃんですが、
薄手のセーターと上着の2枚重ねで出かけました。

 

おしりは丸出しなんですけどね。

 

 

 

さらに雪が、
日陰に残るくらいになった頃。

この可愛い足跡は、
どこかのわんこの。
うめちゃんのではないのです。

 

「だれのやろか?」

 

 

 

 

そして週明け。
またまた夜の間に雪が降り。

 

朝になったら、
ベランダからのこの景色です。

視線を手前のケヤキに移すと・・・

枝先に鳥が2羽とまっていました。
寒くないかい?

 

 

この雪は、
あっという間に溶けまして。

朝の気温はそこそこ低いものの。

それから数日の温かさときたら、
3月並みだったとか?

コートいらずの気温です。

 

 

 

うめちゃんも久しぶりに、
は・だ・か。

まるで牧草を食む牛のように。

草をむしゃむしゃ食べとりました。

 

 

 

 

この季節になると毎年必ず思いを馳せるのが、
北国の暮らしです。

テレビでしか見たことのない、
雪深い土地。

今年は現地の方々も経験したことがないようなものすごい大雪だったと。

雪にまつわるそのご苦労は、
私の想像なんてきっとはるか及ばないものなのでしょう。

 

「お国柄」なんていいますけど。
暮らす場所によって異なるといわれる人々の気質は、
気候にも大いに関係するだろうこと、
納得いたします。

 

 

 

 

 

 

 

つぼみの状態で活けていたアネモネが、
ふわんと開花してくれました。

美人さんたち。

 

 

 

 

 

うめちゃんは。

ちょこっと出かけたお父さんの帰りを待っています。

玄関方向をじっと見つめる姿は、
ほぼスフィンクスといえましょう。

 

たまにおやつのことも思い出します。

 

 

待ちくたびれました。

「おそいんよおとうさん。」

 

 

 

 

 

 

「なんなんこれ?」

 

 

「たべてもかまん?」

いけませんよ。

 

 

「いけんの?」

 

 

 

うめちゃんの新参者チェックを通過し、
無事落ち着きました。

コロンのアルパカ。
私はうめちゃんの毛色に一番近いコを連れ帰りました。

 

 

 

 

 

最近の家でののんびり時間は、
プライムビデオに浸ることが多いです。

 

寝室から毛布を持ち出して、
ソファでごろりん寝そべって過ごす贅沢時間。

 

足元にまん丸うめちゃん。

あ。
毛布の柄から生活感がだだ漏れしております。

 

 

 

 

ちびっとだけ看板犬いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ