Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.12.08

そりゃそうだ!の話。(saya)

 

 

 

 

コロンの一角に置かせてもらった古本たち数冊。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ご自由にお持ち帰りください」

 

 

 

以前こちらでも紹介したものもちらほら。

 

雑誌の見直しをして
1年開かなかったものは手放すことにしました。

編み物の本
可愛いイラストの本
おうちの本
家事の本
雑貨の本

「これ いいんですか?」

 

そう言って手に取ってくださる方。

 

 

 

 

「どうぞどうぞ♩新品ではありませんが
良かったら」

 

というか  是非とも!という気持ち強めです。

 

 

 

 

気に入っていたものがどなたかの手に渡って
またもう1度楽しんでもらえると思うと
なんだか 嬉しいですね。

 

 

 

なかなか本を買うことがないので
けっこう思い入れがあったり
「あの時はこんなことに興味があったなぁ」
「あれに夢中だったなぁ」
なんて自分の足跡みたいで懐かしくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っていた「黒いカラシ」その他もろもろを
ウスちゃんの横に吊り下げて
ドライにしている最中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生花や観葉植物が好きで
ドライはかなり久しぶりの登場ですが
少しの間 楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

第2ステップに進んでいくのを見ながら
ふと思いました。

 

 

 

 

 

私も次に進まなきゃなぁと。

 

 

なぜそう思ったかと言いますと…。

 

先日、とってもおしゃれで素敵な男性が
赤ちゃんを抱っこしている姿を見ました。

 

「わ、若いパパ!!」

 

きっと20代くらいですかね。

その光景を見た時に
我に返ったというかなんというか
自分のことを一瞬考えたわけです。

 

 

あの男性と私の年の差はざっと20才。
あれがハツラツとした”若さ”ってもんで
自分には欠けているな~と…。
まぁ当たり前なんですけど(笑)
改めて痛感した瞬間でした。

 

 

なんてことない光景から自分の現在が浮き彫りに…。

 

 

 

(これは私の場合ですが)
きっと数年後には
今までどうにか踏ん張っていたコトが
どうにもならない状態になったり
想い通りに出来ないことも増えていくんだろうなぁと。

 

 

年齢による悩みもきっと少しずつ増えますよね。

 

 

 

そこに向けて  です。

 

いつかやって来る自分の未来が
少しでも楽しく穏やかでありたい
そう願っています♩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして年を重ねて…
図々しくてやかましいオバハンではなく
ちょっとでも茶目っ気のある粋なオバチャンに
なれますように(笑)

 

 

 

今の自分にできることを
ちょっとずつ進めながら
次のステージに行けたらいいなぁなんて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンの牛角スプーンとコースター
毎日使って気持ちを上げています。

 

 

 

ホッとひと息な時間は欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それ  職員室の体育館の鍵ついてるやつ?!」

 

本気で聞いた私に娘が反撃
「これは推しのカラーで
中に写真を入れるんよ!!」

 

 

 

あら。失礼しました。

 

 

 

オタ活もどんどんステップアップしているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓辺に移動したぺぺロミア
小さな新芽が出てきました。

 

 

 

 

 

私にも何か新しい芽が出てきますように♥

 

 

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ