Colombages -Life Style Shop-

STAFF BLOG

2020.11.30

風のように軽々と。(saya)

 

 

 

先日 ふと思い出したことがありました。

 

 

大量の若かりし頃の写真…。

 

安っぽい何冊ものアルバムに
数えきれないくらいの写真が入っていました。

 

写真が好きで「思い出」が好きで…(笑)

 

 

何を残しておきたかったのか
過去の自分のことながら
今を生きる私にはよく分からない行動です。

 

 

「要らんなぁ」

 

 

 

大量の写真も過去も
今朝ほど ごみとしてきれいさっぱり 出してきました♩

 

 

 

重ったい袋をゴミ捨て場にドサッと置いた瞬間
私の心が確実に軽くなりました(笑)

 

 

ついでに捨てたものは「紙袋収集癖」の一部。
半分の量になって見やすくなり
時々眺めようかなぁ なんて。

私、紙袋を見るのが好きなんです(笑)
いろんなお店でもらういろんな紙の袋。
デザインや紙の質も様々でなぜか癒されます。

(変態説ありw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年以上かけてゆっくりと断捨離をしています。
洋服に関しては早い段階で自分の中で
折り合いがついていたのではないかと思います。

 

洋服やものに対する思い  というものが
がらりと変わったこの数年。

 

視界から入るごちゃごちゃがストレスになるので
なるべくスッキリ!を心がけています。
あと毎日の服選びを楽チンにするためには
やっぱり持ち物の把握と視覚化だなぁと
つくづく感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだやり残したことがありますし
納得のいくおさめ方には至っていません。

 

でもそんな中、片づけや断捨離の話題は
楽しく夢中になれる話題です。

 

 

モノに対する考え方に
正解も間違いもありませんが
自分の感覚と近い人と話すのは本当に楽しいし
勉強になります。

 

 

私の友人に断捨離を既に終えている人がいます。
家の中に無駄なものは無く
好きな雑貨や心豊かになれるものはお迎えする
そういう人です。

 

「ここ何も無いの」
そう言って開けて見せてくれた
リビングの物入れは空っぽでした!
もう これにはあっぱれ 脱帽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで終えてる人はいろんなことに対する
「潔さ」が別格で話していても気分が良いです。

 

 

 

 

私も身の周りのものから
難関である「思い出部門」にまでこぎつけました。

迷いなく捨てられましたね。

 

 

 

 

 

 

少しは彼女に近づけたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうコトにもタイミングがあって
不意にやって来た波に乗っかることも大事だったり。

 

 

 

 

今回の思い出バッサリの機会も
実は母の模様替えを手伝ったことがきっかけでした。

 

 

その勢いで
ずーっと放置していた古いパソコンとプリンター
電子レンジもちゃちゃっと処分できて
本当にスッキリしています。

 

 

 

 

 

思えばもう12月。

 

新しい年が始まるまでに
もう少し軽くしたいなぁと思っているところです。

 

 

 

 

 

 

(イチョウの木の写真を撮ろうとしたタイミングが悪く
葉っぱが下半分だけ残っていました…。
波に乗れなかった 私。やむなし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くぅ~~~~♥ 癒される。

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ